ワキガ

ワキガは永久脱毛で軽減できるの?

 

永久脱毛をすると、

 

  • ワキガが軽減する
  •  

  • ワキガがきつくなる

 

と、どちらの話もよく耳にします。

 

実際のところは、どうなのでしょうか?

 

 

 

答えから申し上げると、ワキの脱毛をすれば、ワキガは軽減します。

 

なぜなら、ニオイの原因である菌は、毛根に住みついているからです。

 

なので、脱毛をして毛根がなくなると菌が減るので、ニオイが抑えられるということです。

 

 

 

ではなぜ、ワキガがきつくなると感じる方がいるのでしょうか?

 

それは、脱毛の刺激によりアポクリン腺からの汗が増えるからです。

 

これは一時的なので脱毛後にはニオイがひどくなることもありますが、次第に収まるので安心してください。

 

ちなみに、自分でワキの毛を剃っても抜いても、同じことが起こります。

 

 

 

もう1つの理由は、脱毛した毛穴に汚れが溜まるからです。

 

脱毛後にワキガのニオイが軽減するはずがひどくなっているのなら、脱毛により残った皮脂や垢が溜まりそれが酸化しかたらなのです。

 

ワキを見て毛穴に白や黒のカスが溜まっていればその可能性がありますので、しっかり洗ってその汚れを取りましょう。

 

自分で取れないときには、皮膚科に相談するのも1つの方法なんですよ。

 

 

 

一般的に永久脱毛をするとワキガのニオイは軽減しますので、ニオイを気にしすぎないことも大切です。

 

気にしすぎてしまうと、それが精神的負担となり精神性発汗を起こします。

 

精神性発汗はスポーツをした時よりも、たくさん汗がでるのでニオいやすい汗なのです。

 

一気に噴き出してくるというイメージですね。

 

 

 

せっかくお金をかけて脱毛をしたのなら、あとはあまり気にしない方がいいでしょう。

 

ワキの永久脱毛とワキガ対策クリームを併用すると、より一層効果が期待できるでしょう。

 

ワキガの方は脱毛することでニオイが軽減しますので、脱毛するというのも1つの解決方法ですね。