ワキガ

ワキガは人に伝染るの?

 

ワキガは遺伝すると言われていますが、ワキガって伝染もするのでしょうか?

 

結論から言うと、ワキガは感染症のように伝染するものではありません。

 

 

 

ですが、ワキガのニオイは非常にキツイので、ワキガの方の近くにいると自分の服にワキガのニオイが伝染ってしまうこともあります。

 

そのため、「もしかして私も伝染った?」と勘違いしてしまう方が多いのです。

 

ワキガの人が着ていた服のニオイも強烈で、「クリーニングに出してもニオイが落ちない…」ということもあるのです。

 

そう考えると、長時間隣にいたらニオイが伝染るというのも納得できますよね。

 

 

 

また、ワキガの方に洋服を借りて、そのニオイが自分に伝染ったので「自分もワキガになったのかな?」と思うこともあります。

 

ワキガが伝染したのではなく、ワキガのニオイが伝染っただけなので心配しないでください。

 

 

 

ちなみに、ワキガ体質にもかかわらずアポクリン腺がまだ成長していない場合、ワキガ臭を発していない方がワキガのニオイを嗅ぐことでアポクリン腺が成長し、ワキガ臭を発するようになってしまうこともあるのです。

 

こういったことがあるので、ワキガは伝染するとも言われているようです。

 

 

 

人間なので、スポーツ後にはワキがニオうこともありますよね。

 

「それをワキガになったのか?」と勘違いする人もいますが、それは一時的なものでありワキガというわけではないことがほとんどなのです。

 

 

 

ワキガは医学でも伝染しないということは証明されていますので、変な噂に振り回されないでくださいね。

 

そして、ワキガの人がもし身近にいても「感染してしまうかもしれないから…」と避けることはやめましょう。

 

 

 

ただ、ワキガは遺伝はするのです。

 

伝染とは違いますが、

 

  • 親がワキガの場合には自分もワキガの可能性がある
  •  

  • 自分がワキガの場合には子供に遺伝する可能性もある

 

ということは、頭に入れておきましょう。