ワキガ

すそわきがの原因と対策

 

「すそわきが」って、聞いたことがありますか?

 

すそわきがとは、陰部の独特のニオイのことです。

 

「毎日しっかり洗ってもニオってしまう…」と悩んでいる女性って、実は多くいるんですよ。

 

 

 

すそわきがは、医学では外因部臭症という名前で呼ばれていてるんです。

 

すそわきがのメカニズムはワキガとおなじで 陰部のアポクリン腺から出る汗が原因なのです。

 

 

 

すそわきがは男性よりも女性の方が圧倒的に多く、特に性行為のときにニオイが強くなります。

 

なぜならば、性的な興奮や刺激を得るとアポクリン腺が刺激されるからです。

 

そして、下半身の独特のニオイとすそわきがのニオイが混ざり、強烈な悪臭がしてしまうのです。

 

このニオイが怖くて、恋人を作れず悩んでいる方も多いんですよ。

 

 

 

また、すそわきがは生理中にもきつくなります。

 

経血、おりもの、ナプキン、蒸れにより、雑菌が繁殖して強いにおいを発生します。

 

「ワキガとは違ったニオイ」と言われているすそわきがですが、それはおりものや経血と混ざっているからなのです。

 

 

 

雑菌は湿度の高いところが大好きなので、ナプキンは菌の繁殖にはもってこいの環境といえます。

 

このすそわきが、なかには自分では気がついていないという方もいるんですよ。

 

 

 

では、すそわきがの対策方法をみてみましょう。

 

まず、清潔に保つことが大切です。

 

お風呂の中ではもちろんのこと、トイレの後にウォシュレットで洗うと効果が高まります。

 

 

 

また、食生活を見直すということも必要です。

 

ワキガ同様、お肉ではなく和食中心の食事がおすすめです。

 

 

 

他にも、

 

  • ナプキンをこまめにとりかえる
  •  

  • 通気性の良い肌着にする
  •  

  • デリケートゾーンの脱毛をする

 

といった解決策もあります。

 

 

 

すそわきがは、体質なので仕方ないのですが、自分でできる方法で軽減させてみることが理想ですね。